Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//永住許可申請と貯金

永住権(永住許可申請)

永住許可申請と貯金

 

永住権申請で相談をされる方からの多い質問が、

「貯金はいくらぐらいあった方がいいですか?」

というのがあります。

永住許可申請では、現在の貯蓄残高を証明するために

銀行預金通帳のコピーの提出というものがあります。

 

あまり預金が少ないと許可が下りないのではないか?

かといってそんなにお金もないし?

最低いくらぐらいあればいいのか?

 

と疑問におもわれると思います。

そりゃあ最低限いくらぐらいあればいいのか?は知りたいところですね。

しかし、いくらあれば「確実に」大丈夫!という目安は残念ながらありません。

 

ですが、大体のところ

年収くらいの金額

があれば、まあまあ大丈夫と思います。

 

なぜなら、日本で安定した職業についているとしても、その勤めている会社は

未来永劫続くという保証はなく、つぶれるという可能性もあります。

もし不幸にもつぶれてしまった場合、1年間は生活できる貯金があれば、

慌てずに仕事を探すことができます。

 

永住権を取った方は、安定した生活を送っていただきたいと国は思っているでしょうから、

安定した生活を送ることができる目安としての年収分の貯金と思っています。

 

永住権を目指すなら、がんばって貯金をしましょう!

 

永住権でのお問合せは、こちらからどうぞ!
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧