Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//持続化給付金 自分の分を申請!

起業・経営

持続化給付金 自分の分を申請!

 

経済産業省の持続化給付金、いろいろな会社や個人事業主の方々に

説明をして、中には申請代行もしました。

しかし

自分の分の申請はまだだったのです!

 

目次

個人事業主である行政書士が持続化給付金を申請

個人開業の行政書士は、個人事業主となります。
私の場合はちゃんと青色申告をしていますので、

青色申告決算書

も当然ちゃんと毎年作成しています。

青色申告をするのには、やはり会計ソフトの類は
必須です。これがあるから青色申告ができるといっても過言ではありません。

ちなみに私は「マネーフォーワード」を利用しています。

用意した書類

一応コロナ関係で外国人関係の仕事が低迷しているので、
売り上げは減っています。

そこで、自分の分も申請です。

個人事業主で、青色申告をしているので、
用意した書類は下記となります。

・確定申告書1枚目
・青色申告決算書1枚目
・確定申告申告書2枚目
・売り上げ台帳
・楽天銀行のログイン後のスクリーンコピー
・運転免許証おもて
・運転免許証うら

上記をPDFかJPEGで用意しました。
売り上げ台帳は当初エクセルで用意しましたが
エクセルではエラーをおこすので、急遽PDFに
変換したら、ちゃんとアップロードできました。

申し込みサイト

経済産業省の持続化給付金のページは

https://www.jizokuka-kyufu.jp/

で、まずは法人・個人事業主のボタンを押して、メールアドレスを入力します。

すると、メールアドレス宛に本申し込みの
URLが送られてくるので、そこに必要事項を入力して、書類をアップロードするだけです。

確定申告を税理士に丸投げの方は、申告書の見方がよくわからないという方は、
持続化給付金の必要書類を用意するのに一苦労と思われます。

開業届けを税務署に出していない副業で士業をやっている方は、報酬を雑所得で
申告しているでしょうから、今回の持続化給付金の対象外となっています。

報道では、雑所得のフリーランスも対象になるとのことですので、それまでの辛抱ですね。

SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧